出会い系サイトの絶対王者

年間ランキング1位を獲得!!

PCMAXへ

大手企業ミクシィグループが運営

初心者には安心の大手企業

YYCへ

冷静に対処する

身に覚えの無いものにお金を安易に払ってはいけません。

不安なら相談しよう

インターネットに詳しくない人だったり、ご年配の方が被害に遭いやすい傾向にあるのが架空請求メールですので紹介していきます。

インターネットが非常に便利になってきて安全に利用できるようになって仕事でもプライベートでも無くてはならないという人が増えてきましたが仕事柄インターネットを利用しないという人もいればスマホのアプリゲームぐらいしか使わないという人もまだまだ多いです。

そんな中で架空請求メールがいきなり届いたらびっくりしてしまいますよね。特にご年配の方は請求がきたら払ってしまうという人がまだまだ多いので本当に払わなくてはいけないのか?というのを冷静に見極める必要があります。

一度でも払ってしまったらその後もなんだかんだ理由をつけて支払い請求をしてきます。

タイトルの見出しなんかも『 最後通告 』や「 強制徴収 」などの一瞬ドキッとさせる不安なタイトルで書かれていることが多いですし、中を見てもやはり長文で難しい言葉が並んでいてどんどん不安を煽ってきます。

しかし、だからといって安易に払ってはいけません。

本当に払わなくてはいかなかった場合は名指しで来ます。名前が記載されていないものは払う必要がありませんし、本当の最後通告ならば書面で届くはずです。

さらに不安ならばメールの文章の最後に支払先が書かれているのでネットで調べて見ましょう。ほぼ100%悪徳業者と書かれているので相手にしてはいけません。

Copyright(c) 2014 出会い系サイト無料優良情報. All Rights Reserved.